自動車免許を素早く取得しよう【合宿は圧縮スケジュール】

注意点に留意

自動車

合宿にて自動車免許を取得すると、さまざまなメリットがあります。短期間で自動車免許を取得できますし、料金も通学よりお得に抑えられることがほとんどです。また、現地で出会った新しい仲間とワイワイ楽しく過ごすことができ、新しい友達ができるかもしれません。
しかしもちろん、合宿もメリットばかりというわけではありません。いくつか注意しておきたいポイントがあるので、選ぶ前にしっかり把握し、吟味するようにしましょう。

まず挙げられるのは、カリキュラムがすべて事前に決められている点です。すべて決められているからこそ、二週間や三週間という短期間で自動車免許を取得することができるのですが、その代わり、自分のペースでの取得ができないという面があります。教習がスピーディに進んでいくため、そのテンポに慣れる必要があり、マイペースな人にとってはせわしない合宿となる可能性があります。

もうひとつ挙げておきたいのは、合宿にて自動車免許を取得するのであれば「地元ではないところで運転する」という点です。合宿所は基本的に地元とは離れた場所にあるため、第二段階の技能教習で公道に出る際は、知らない道で走ることになります。
教習中は問題ないのですが、気をつけなければならないのは自動車免許の取得後です。自動車免許を取得して車を運転するようになると、もちろん活動範囲は自分の家の周辺がメインとなるので、練習したのとは違う道となります。そのため最初は道の性質を上手くつかめず、運転に戸惑う可能性があります。

もちろん、教習にてしっかり技術を習得し、かつ初めて走る土地においても安全運転をしっかり心がけていれば、運転にはしっかり慣れていくことができます。また、地元とは道が違うというデメリットは、最初から地元以外の道を知ることができるというメリットに置き換えることもできます。遠方へ出かけるとなった際には、いろいろな道を知っているほうが運転しやすくなるのです。